TOP > 設備紹介

院長経歴  病院案内  病院紹介  設備紹介



 ウォーターマッサージベッド、アクアタイザーは、「水」本来の流体特性を「手技療法」に応用し、ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら手技療法の様な力強い・心地よい刺激を実現しました。

■ 治療方法はとっても簡単

 時間は10分。ベットの上でゆっくりとお休みください。






 ヘルストロンとは、カラダにやさしい電気空間の中で全身の血液循環を促進する治療器です。
ひざや腰などの痛みをやわらげ、「頭痛」 「肩こり」 「不眠症」 「慢性便秘」 の解消が効能効果として承認されています。

■ 治療方法はとっても簡単

 時間は10〜15分。椅子にゆったりと座るだけです。

■ お子様からご年配の方まで

 電気特有のビリビリ感がありませんので、どなたでも安心して座ることができます。






 当院では先進テクノロジーによる極めて高精度のX線画像診断システム、富士コンピューテッドラジオグラフィ(FCR)を導入しています。

■ コンピューターによる画像処理により軟部から骨部まで豊富な診断情報と安定した鮮明な画像が得られます。

従来のX線写真
FCRのX線写真

□ 今までのX線より、少ないX線量で撮影できますので、撮影部位によりX線による被曝量が少なくなります。




 当院では、少しでも多くの患者さんに「楽な検査」が受けられるよう、鼻から通す胃カメラ(経鼻胃内視鏡)を行っています。わずか5.9mmという極細スコープで、痛みの伴わない胃カメラを受ける事が可能です。また、診療中も医師と会話ができるので安心です。

 詳しくはこちらをご覧ください >>> 経鼻胃内視鏡




 最近では、ピロリ菌や一般細菌の内視鏡介在感染が問題となっています。これらの内視鏡介在感染を防止する為、内視鏡消毒装置を導入しました。
 当院では、清潔な内視鏡での検査・治療を心がけています。




 骨に鬆が入り、腰が曲がったり、骨折しやすくなる病気「骨粗鬆症」。高齢の方に多い症状ですが、最近はカルシウム不足などにより若い方にも急増しています。
 予防のためには早期発見と、早めの治療が大切。定期的に骨の健康診断を受けましょう。

 TOP